FC2ブログ

第66期ZERO第一日目を終えました!

2015年12月05日
0
0
ZERO
こんばんは。
今日は冬らしい好天でしたね。
そんな良い天気に一日ワークショップでした。
第66期ZERO初日。
いつものようにとても素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。


DSCN4490.jpg


いただいた気づきの感想から抜粋で紹介させていただきます。

・「気づく」ということの重要性:今自分がどういう状況下でどんな感情を抱いているのか、まずはその点を知ることが大きな一歩。
・他者を介して(協力してもらいながら)見えてくる自分と相手に対する感情=共感力や共鳴=他に意識を向ける。
・親和のコミュニケションで時間と空間を超える、その温かさ。
・自分ではなく相手に意識を向けること。
・目的や成果の達成のために我を捨て、協力を仰ぐ、チームで協力する。
・知識は足枷になるが、毎回ゼロの状態になってチャレンジすること。
・対人関係でも「この人こういう人だろう」という思いこみ、枠を捨て、受容する。


論より証拠。
何より体感が重要です。
そして、まずは気づくことから。

12月13日(日)の第2日目がますます楽しみです。


DSCN4481.jpg


ちなみに、次回第67期ZEROは新年1月24日(日)&30日(土)の開催です。




スポンサーサイト
岡本浩和
Posted by 岡本浩和
株式会社オーパス・スリー 代表取締役
キャリアコンサルタント
米国CCE, Inc.認定GCDF-Japanキャリア・カウンセラー/講師
1964年 滋賀県生まれ
1988年 早稲田大学第一文学部卒業
1991年以後、大学生の就職支援、若手社会人のためのリーダーシップ研修、ストレス・マネジメント研修、コミュニケーション研修など500回以上のセミナーのファシリテーション業務を通じ、延べ10,000人に及ぶ個人カウンセリングを経験。
現在は、ベンチャー企業向けの新人研修やマネージャー研修の企画運営&講師として活動するほか、首都圏の大学にて「キャリア開発」の講座を担当。また、個人を対象に「人間関係の質をいかに向上させるか」をテーマに「ワークショップZERO」を毎月開催、日々「人間教育」に情熱を傾けている。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply